2007年02月23日

悪趣味について

「悪趣味とは恐らく装飾するために装飾したいという情念にほかならない。」(アラン 『諸芸術の体系』 p.249)

これはそうだと思うなあ。

私が古いのかも知れないけど、例えば、「ネールアート」なんて私には悪趣味に思えるんですがねえ。

まるで牛みたいに鼻にリングをつけてる奴とかも。
ラベル:趣味の良さ
posted by masaccio at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。