2006年11月28日

自分自身から楽しみを引き出すこと

快楽は、商品のように並べられてなどいない、とアランは言っています。

本を読む楽しみ(快楽)も、本を読む修練をしなかった人には、よくわからない。
山に登る楽しみも、そう。

努力を重ねて、自分自身から、楽しみを引き出さなければならない、と。
ラベル:楽しみ
posted by masaccio at 23:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

気分の動き

気分の動きに過ぎないものは、
その表現の機会が無くなってしまえば、即座に感じられなくなってしまう、とアランは『幸福論』で書いています。

ムシャクシャした気分の内にある人は、ムシャクシャした感じをまわりに漂わせています。

悲しみの気分の内にある人は、悲しみをからだ一杯で表現しているのが普通です。

身体がそうした気分を具体的に形にしてしまっているわけです。

だとしたら、逆手を取って、そうした具体的な形を拒否する、
あえて別の表現を取ってみる。

それは幸福への一歩かも知れませんね。
ラベル:気分
posted by masaccio at 23:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真面目な人

アランの『人間論』の中に、
<真面目な人が陥る罠のひとつに悲しくなりやすいということがある>、
という指摘があります。

ああ、そうかも知れないなあ、と思ったことがあります。

遊びがなさ過ぎるために、いい意味での気晴らしができないんでしょうねぇ。
煮詰まっちゃうというか。

自分のことで頭は一杯で、他の価値あることには関心をもたない。
当然持つべきだと思われるのに、持たない。
それは重大な誤りだと、アランは『幸福論』の中で言っています。
posted by masaccio at 00:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

悲観的なあなたへ

アランの『幸福論』のなかに、
「悲観主義(ペシミズム)」は「気分」に由来するものであり、
「楽観主義(オプティミズム)」は「意志」に由来する、
という内容の言葉があります。

言い方を換えれば、人間は放っておけば、つまり気分に流されれば、
悲観的になってしまうということでしょう。
人生、放っておけば、悲しくなっちゃうというわけです。

だから、いろいろあるだろうけど、
<それにもかかわらず>楽観的に生きてみようと
意志しなければならないのでしょう。

<脳天気に楽観的>なんじゃなくて、
<意志して楽観的>。

ここから始まるような気がするなあ。
posted by masaccio at 17:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

『幸福論』っていう本

『幸福論』っていう本は結構あるんだけど、私の好きなのはフランスの哲学者アラン(Alainはペンネーム、本名はエミール・オーギュスト・シャルチエっていう。1868-1951)の本です。
昔からフランスではベストセラーで、日本でも昔かなり読まれた本です。日本語訳も何種類もある。
一番手に入りやすいのは、岩波文庫の神谷幹夫訳。
他に
・ 宗左近訳(社会思想社現代教養文庫)---これが一番私は好き。
・ 白井健三郎訳 (集英社文庫)
・ 串田孫一・中村雄二郎訳 (白水社)
・ 石川 湧訳 (角川文庫)
・ 大木 健訳 (評論社)
・ 松平斉光訳 (萬里閣)
・ 小海永二訳 (大和書房)
なんていうのがあるみたい。


幸福論
ラベル:アラン
posted by masaccio at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸福って何だっけ?

だいぶ前にキッコーマンのポン酢醤油かなにかのテレビ・コマーシャルで明石家さんまが出てきて「幸福(しあわせ)って何だっけ、・・・」って歌ってたのを知っている人はいるかなあ?
あまり真面目すぎるのもなんだけど、少しは幸福について考えてみるためにこのブログを立ち上げました。
まあ、思いついたことを書くだけですけど。
ラベル:幸福
posted by masaccio at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。